3月のWordBench Kyoto に参加してきました!

,
3月のWordBench Kyoto に参加してきました!

昨日、WordBench Kyoto のイベントに参加してきました。WordPressの公式テーマ作成のお話や、子テーマを使ったお話、UXの基礎、Google OptimizeをつかったA/Bテスト、アクセス解析からのサイト改善についてのお話など盛りだくさんでした。

WordBenchについて

WordBench は WordPress ユーザーのための地域コミュニティサイトです。各地域のコミュニティはボランティアのメンバーにより運営されています。スピーカーもボランティアなので、イベントや勉強会も基本的には無料です。ただし会場費用が発生する場合はその料金を参加費として払うしくみになっているようです。

ちなみに今回の参加費は500円でした。

参加のきっかけ

十三でとある勉強会に参加した際にお誘いいただき、ご縁で WordCamp Osaka 2018 の実行委員をさせていただくことになりました。

これまで WordPress のコミュニティやイベントがあることはちらっと知ってはいましたが、これを機に勉強会などにも参加してみたいと思い WordBench にも参加してきました。

また実行委員の方々とはチャットでお話ししたことはあるのですが、実際に会ったことがなかったのでどんなコミュニティなのかなぁと気になったのもあります。

今回のWordBench Kyotoについて

開催場所は京都駅のすぐ近くの京都コワーキングスペースcotoでした。

学生時代に京都に住んでいたこともあり、とても懐かしい場所でした!

そして、今回のタイムテーブルはこんな感じでした。

時間内容スピーカー
13:00開場
13:30開演
13:30 – 14:00WordPress公式テーマを作成してみてからの変化宮崎 さおり
14:00 – 14:30仕事ではじめて子テーマ使ったときに思ったことTomomi Hara Tukada
14:30 – 14:40休憩
14:40 – 15:10UX基礎の基礎orイベントレポート(仮)小蕎 麻衣
15:10 – 15:40Google Optimizeで始めるA/Bテスト小原 千秋
15:40 – 15:50休憩
15:50 – 16:20アクセス解析からのサイト改善よしぱん
16:20 –フリートーク&Ask Me Anything
17:30クロージング
17:45Close

参加した感想

これまで主にネットや本などの情報をもとにWordPressを勉強して使ってきましたが、他のみんながどのように活用しているのかを知る機会があまりなかったので、情報共有として良いイベントだなと感じました。

今回のセッションの中で特に気になったのはUXのお話とアクセス解析からのサイト改善のお話でした。

UXについてはこれまで勉強してみたいなぁと思いながらもなかなかしっかりと学ぶ機会がありませんでした。30分という短い時間でしたが、これから学ぶきっかけとしてUXの考え方を知ることができたので、とても良かったです。

ユーザーのことをもっと理解した上で、情報設計ができるようにしないといけないなと感じました。

アクセス解析からのサイト改善のお話については、実例をもとにブログタイトルを改善していくお話が聞けました。

自分のサイトはもちろん、ブログ記事のSEOやキーワード選定に悩んでいる企業様や個人事業主の方にも具体的な方法としてお伝えできる良い内容でとても勉強になりました。

まとめ

ただお話を聞いて勉強する会だと思っていましましたが、このコミュニティのイベントはどちらかというとディスカッションする場所なんだなという印象を受けました。各セッションごとにその内容に関係する自由なディスカッションが始まり、各々の意見を言い合うような感じです。

みなさんとても知識が豊富で、これからも時間があえばたまに参加していろんな知識を吸収していきたいなぁと考えています。

この記事をシェアする