ABOUT

大阪府枚方市を拠点にフリーランスWebデザイナーとして活動しています。
動画の制作も可能です。


経歴・自己紹介

Marie Tomoishi

はじめまして、枚方市のフリーランスウェブデザイナー、Marieです。

京都大学大学院を卒業後、食品メーカーでのWeb担当者を経てフリーランスとして独立しました。Webサイトのリニューアル、ランディングページ制作、アクセスアップに向けた広告運用、動画制作、チラシやPOPの制作、販促イベント・社内イベントの運営などの様々な経験から、目的達成に向けた総合的なアドバイスが可能です。また、様々な業務や課題を抱え、忙しいWeb担当者の味方になりたいと考えています。

枚方市を拠点として大阪・京都などで活動しておりますが、メール・チャット等でのやり取りで全国どこのお客様でもお仕事をお受けすることが可能です。

得意なこと

  • 女性向けのシンプルなデザイン
  • 食品関連のホームページ・LP制作

mariwebに依頼してもらうメリット

メリット

忙しいWeb担当者の気持ちがわかります!

自身がWeb担当者だったこともあり、忙しいWeb担当者の味方になりたいと思っています。Web担当者といっても企業によってその仕事内容は様々ですが、お話を聞いていると、Web業務以外にもたくさんすることがあって忙しい方が多いように感じます。私もそうでした。Webデザイナー、動画クリエイター、DTPデザイナー、社内のIT管理、事務作業…今思うといろんな肩書きがつけられたような気がします。

そんな忙しいWeb担当者に少しでも楽にサイトの更新をしてもらえるように、更新作業のわかりやすさも重視しています。また、企業内のITに関するご相談なども承ることが可能です。

協力体制で制作スピードアップ

ool代表の小川さんとWeb制作チームを結成しています。協力体制により、制作スピードのアップ、デザインの多様性などを実現しています。また私はどちらかというと女性向けのデザインが得意ですが、男性向けのデザインをご希望の方にもご対応が可能です。

フリーランスとして独立したきっかけ

フリーランス

もっと”面白いことしたい”という単純な発想

Web制作や動画制作に関わるようになって気づいたのは、学んでも学んでもさらに上があるということ。新しい技術もどんどん開発されていくし、終わりがありません。何かができたら満足、ではなくずっと上を目指し続けたい私にとってこの業界はすごく面白いと感じました。フリーランスWebデザイナーとして独立しましたが、他にも面白いこと、事業などをどんどん見つけて開拓していきたいと思っています。ずっと会社員だった私にとっては新しいことへの挑戦は不安もいっぱいですが、与えられた仕事をしているよりもずっと成長できると確信しています。

WEBとの出会い

Webとの出会い

WEBが自分の仕事になるなんて思ってもいませんでした

初めてWEBに興味を持ち始めたのは中学生の時でした。家にあったHTMLの基本を学ぶ本を見て興味を持ったのが最初です。当時は全然理解できていませんでしたが、本を読んで簡単なコードを打ち込んでいたのを覚えています。その後は高校の時に携帯で簡単なコードを打ってモバイルサイトを作って公開してみたり、遊び程度にWEBに関わっていました。

大学ではサークルで「ホームページ係」に任命されました。知識はほとんど無いに等しいぐらいでしたが、自分なりにテンプレートを探してリニューアルしてみたり、いろんな工夫をしました。

就職活動では食品メーカーの研究職を志望しており、なんとか希望通り食品メーカーに採用してもらえました。しかし蓋を開けてみると最初の配属先は研究職ではなく、総務課。社長に聞いてみると、「お前は研究室にこもっているより、表に出るのが合っている!」とのことでした。その後海外営業部を経て、WEBを担当する部署が人手が足りないとのことで異動。WEBとの運命の再会を果たしました。

異動後に研修期間は特になく、いきなりページのデザイン・コーディングに取り組んだり、画像の編集にも取り組みました。わからないことはGoogle先生に聞いたり、上司に聞いたり・・・。実践していくうちにだんだんできるようになるのが楽しくて、もっともっと・・・!と勉強していくうちに、気づけば私はWEBにのめり込んでいったのでした。(動画の制作にも)